2017年11月14日

ボージョレ ヌーヴォー 2017

image1.JPG

” Think different. “
クレイジーな人たちがいる。
反逆者、厄介者と呼ばれる人たち。
四角い穴に丸い杭を打ち込むように、
物事をまるで違う目で見る人たち。
彼らは規則を嫌い、彼らは現状を肯定しない。
彼らの言葉に心を打たれる人もいる。
反対する人も賞賛する人も貶す人もいる。
しかし、彼らを無視することは誰にも出来ない。
なぜなら、彼らは物事を変えたからだ。
彼らは人間を前進させた。
彼らはクレイジーと言われるが、私たちは天才だと思う。
自分が世界を変えられると本気で信じる人たちこそが、
本当に世界を変えているのだから。

昔、AppleのCMで流れたフレーズです。
自然派ワインの父、マルセル・ラピエール氏も革命を起こした人です。
2010年にお亡くなりになりましたが、そのDNAは息子マテューへと。
今年のルファルはこの1種です。是非。
「シャトー カンボン M.ラピエール ボージョレヌーヴォー2017」
posted by Le phare at 11:11| 季節の黒板メニュー

2017年11月02日

秋の味覚です

image1.JPG

・オニオングラタンスープ
・秋刀魚のキッシュ
・たちのムニエル
・牡蠣とじゃがいものアヒージョ
・生ハム+きのこ+カマンベールのガレット
・合鴨腿肉のコンフィ季節野菜のリゾット
・イタリア産栗のアイス
・ヴァンショー(ホットワイン)
・ボージョレヌーヴォー(今年はラピエール氏です)
posted by Le phare at 01:15| 季節の黒板メニュー

2017年10月29日

秘伝のソース

image1.JPG

「フランス現地の調理法」
がコンセプトのルファルですが、唯一の例外です。
「醤油・赤ワイン・黒糖」のソース(和風赤ワインソース)。
きっかけはフランス人のお客様。
作り始めた経緯は長くなるので割愛します。

魚介類、白身・赤身肉、野菜にと万能ですが、多用はしません。
何屋さんかわからなくなるので…!

秋冬限定の
「たちのムニエル」
「フォワグラのポワレ」
のみ使用しております。
おすすめです!
posted by Le phare at 09:30| 季節の黒板メニュー