2018年07月29日

その手があったか【世にも珍しい白ワイン】

image1.jpeg

「Radacini Blanc De Cabernet」
ワインにお詳しい方ならばこの名前に違和感を感じるハズ…

こちらは赤ワイン用葡萄品種の
「カベルネソーヴィニヨン100%」で作った「白ワイン」なのです。
赤ワインは醸造過程で皮ごと発酵・醸す事で色素やタンニンが
抽出されます。
その工程を省く事により誕生した世にも珍しい白ワイン。
シャンパンの工程に少し似ていますね。

味は穏やか目なソーヴィニヨンブランの様な青っぽさ…
でも時々こういう感じのリースリングにも遭遇しますね。
気のせいか最後に若干の塩気も感じました。

色調が透明がかった感じでしたのでインパクトは弱いかなと
予想しましたが、香りも厚みもしっかりとあります。
流石カベルネソーヴィニヨン!

紀元前3000年前ごろからワイン作りの歴史ある
モルドバ共和国の逸品です。

グラスワインにてお楽しみいただけます。

余談ですが、ソムリエ試験やワインの勉強をされている方にも
オススメです。
カベルネソーヴィニヨンのタンニンを省いた骨格を感じる事ができます。
posted by Le phare at 00:01| 季節の黒板メニュー