2018年08月01日

【ソムリエ試験対策〜合格する為にやってみた一次試験の勉強方法〜】

image1.jpeg
前回の記事から「もっと早く…3月位に知りたかった!」や「質問ですが…」
を沢山いただいたのでお答えさせていただきます。
皆さん、合格されたらルファルでボトル開けてくださいね(^^)笑


「どう一次試験を乗り越えるか」
「一次試験の勉強方法について」

ですが…。
この時期に果たしてお役に立てるかどうかは別として書きます。

まず前回も書いた様にインプットは「公式教本」です。
理由もやはり「公式教本から出題される」とオフィシャルに
告知されているからです。
「重箱の隅をつつく問題」も公式教本にしか記載されていませんし…
プラス、アウトプットに「過去問」「白地図」を使用しました。

ご質問のキーワード別にずらずらっと書いてみますので
ご参考下さい。ズラズラッ!

0.自分を知る
自分は書いて覚えるタイプなのか、読んで覚えるタイプなのか、
聴いて覚えるタイプなのか、アウトプットして覚えるタイプなのかを
まず知る事が重要かなと思います。
それにより勉強方法も個人差があると思います。
因みに私は読んでアウトプットする派。

1.基本問題は必ず
ソムリエとしての「基本知識」と試験の「基本問題」は別です。
一体何をもって基本問題なのかとなりますが、
私的には「過去問によく出てくる問題」だと思います。
サービス問題ともとれますが重要だからこその出題。
また、選択肢から派生する逆引き問題も想定しましょう。

例:シャンパーニュのラベル表示で栽培家が加盟する
協同組合の製造はどれか。
1.N.M
2.R.C
3.R.M
4.S.R

答え R.C
とあったらN.M、R.M、S.Rバージョン問題も想定しておく。

2.位置関係
前回ご紹介しました「ワインの白地図」や「手書き地図テキスト」、
もしくはノートに手書きで繰り返し繰り返し覚える。
地図問題は増えつつあります。
1地域で複数箇所回答の場合、1つ間違えると連鎖的に複数不正解に
なりがちなので注意。

3.情報が頻繁に変わるトピックは出題されにくい
例えば生産量の問題で、1位と2位が頻繁に入れ替わる状態ですと
問題にしずらいらしいです。
1位と2位の差が圧倒的にあり「その地域といえば何年もその1位の品種」の場合や、
1位と2位は頻繁に入れ替わるけれど3位は「不動の3位」ですと問題にし易いらしいです。

4.個性的が問題になりやすい
特にEUは地続きですから、似かよった文化や土壌、気候の地域があります。
出題される傾向は独特な文化や珍しい土壌、希少な製法、独自の法律など。

5.ペース配分
前回も書きましたが「公式教本の通し読み」が重要だと思います。
朝に5ページ、夜に5ページ=1日10ページをコツコツと。
10ページ×60日=600ページ
やはり1日に覚えられる量の限界はあると思います。
完璧じゃなくてもいいのでとにかく一度は目を通す事が重要です。

6.ゴロ合わせ
合う方には合う方法です。
…私は何故か苦手。スミマセン…

7.過去問
過去問だけを完璧に覚えてもおそらく点数が足りません。
ある程度の点数は稼げるかな位の気持ちで。
過去問で高得点を連発するとついつい自信がつきますが、
ところがどっこい本番はさらに難しいです。

8.替え歌暗記
某スクールの先生が有名ですよね。YouTubeで確認できます。
ご自身に合うのであればいいと思います!
何より、楽しく勉強しようという雰囲気がしていいですよね。
ソムリエって難しい質問されると思い出そうとするあまり
険しい顔になる人もいるじゃないですか。
あの替え歌暗記ならニコニコしながら思い出せそうです。

9.CBT試験方式について
今年度からで受けた事無い方式なので何とも言えませんが…
でも70分120問でアレッ?10問減ったの?と思いました。
同じ70分で去年マークシートは130問でしたから、書き込む
作業と消しゴムで消す作業で時間ギリギリでした…(´-`)
マウスクリックで済むとしたら、時間的な余裕はできるかもですね。
受験期間中に2回(予め別料金)受験できる点も、ランダムに出題
される事を考えると運に左右されにくいかなと思います。
期間の前半と後半の2回受験に予約が集中している様ですが、
協会も想定内だと思います。
ランダムとはいえ、sns等に受験した問題も出回っている様ですので、
情報収集が苦手な方には不利ですね。
…まぁ自力で合格しましょう!としか言えません。

果たしてお役に立てる回答でしょうか?
余談ですが、合格してからの勉強はすごく楽しいです。
自分の得意分野を掘り下げれますし、新しい情報を知る事にもワクワクします。
多分、時間的な制約無く勉強できるからですね。
posted by Le phare at 00:02| 灯新聞