2011年06月04日

Over the Rainbow

シェフ  「玉村さん、写真撮りましょうか?」

タマちゃん「は、はい・・!」

シェフ  「写真に写るのは久しぶりだなぁ。新しい髪形、似合ってますね!」

タマちゃん「ありがとうございます。でも声が・・・」

シェフ  「今日は桂銀淑さんみたいな声ですね。大丈夫ですか?」

タマちゃん「けー?誰ですか?タイのオカマみたいですよね私の声」

シェフ  「うむぅ・・知らないかぁ・・」

DSC00289.JPG
シェフ  「玉村さん、CD出してお金持ちになったら何か奢ってくださいね」

タマちゃん「いけるトコまで頑張ります!!」

今の時点ですごいんだけどね。あとはチャンスの問題なのかな。
タマちゃんに内緒であれこれ応募しちゃおうかな。

DSC00274.JPG
ワタクシが持っているのはカトルフィーユさんのバゲットです。

ずっとずっと気になっていたお店で、やっとこさ行けました。ご近所さんなのにね。
初めて行って、バゲット1本しか買ってませんが・・
ルファルに帰ってきて、電話してしまった。
HPにてご紹介させていただいてもよいですか?と。
とっても素敵なお店とパンです!!

パンは本当に難しいんですよ。材料がシンプルなので、配合やpH(ペーハー)で
ガラリと変わってしまう。

ワタクシはGUY LASSAUSAIEのパンを全部一人で作っていた時期があり(夏場)、
数が数なので、発酵のスピードと成形する時間がギリギリでいつもヒヤヒヤし、
途中でオーブン使おうとするきゃつらとしょっちゅうケンカしてました。

また、東京のBrasserie VIRONで働いていた時、お店の名物「レトロドール」は
日本の水とフランスの硬水コントレックスをブレンドしたものを使用していました。
パンは、繊細さと無骨さを併せ持ったこれまた奥の深いカテゴリーなのです。

まぁ、人様の作品は難しい事考えずに楽しませていただきますが。えへ。
いつもは他店さんのパンなので、「浮気」というわけですな。

DSC00276.JPG
「長谷川ぱんだ」さんとワタクシの「灯台守」は通じるものがありますかね?
(わかる人にはわかる内輪ネタです)

DSC00278.JPG
コチラはタマちゃんが抱えている本日入荷のビオワインです。
マス・クートルー セット・リュー・ド・ラ・ポンプ
シラー100%ですが、ぽくない。
化学肥料や農薬は用いず、手摘みで収穫。
自然酵母で発酵し無濾過で瓶詰め。
香り・味わい共に濃厚な果実味を感じられ、かなり個性的な味わいです。
初めて試飲させていただいた時に、「やられた!!(イイ意味で)」と思いました。

マルセルのヴァンナチュールとはまた別カテゴリーの自然派ですね。
オンリスト決定!!
5日の日曜日まではお試しでグラス売りします。
¥500! ¥500でのご提供!!今ならぅあー!!(ア・ラ・ジャ〇ネット風)


私的なお知らせ
2日位前から、携帯電話が完全に壊れました。
画面も真っ暗、音も鳴らず。でも振動着信はできます。(発信は不可)

ですので、この数日間のメール等は確認できておりませぬ。
ご連絡は(011)622-0087
メールはinfo@lephare.jp
までお願いいたします。お手数おかけしてすみません。

posted by Le phare at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 灯新聞
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45703569

この記事へのトラックバック