2019年10月02日

なぜ消費税20%のフランス国民は大丈夫なのか

image1.jpeg
ついに日本の消費税10%、
軽減税率も導入されました。
この消費税、1954年にフランスの財務官僚が考案した
徴税の仕組みで「フランス史上最高の発明」と言われて
おり、現在では160ヶ国が導入しています。続きを読む
posted by Le phare at 08:00| 灯新聞

2019年09月25日

2019年10月1日からのディナーメニューです

image1.jpegimage1.jpeg
10月1日からのディナーメニューです。
(クリックしますと綺麗にご覧いただけます)
秋の味覚をお楽しみ下さいませ!

¥6500コースは前日迄のご予約が必要です。
アレルギー等ございましたらご予約の際にお伝え下さいませ。

【初めてご来店のお客様へ】
当店は12席の小さなお店です。
ワイン会や貸切営業など頻繁にございますので、
ご来店日時がお決まり次第、早めのご予約をおすすめします。
営業時間中は電話に出れない事もございますのでご了承下さいませ。
TEL 011-622-0087
ランチ 11:30-14:00(L.O)
ディナー 18:00-23:00(L.O)
不定休
札幌市中央区南2条西25丁目1-1 3階
Le phare (ルファル)
posted by Le phare at 18:21| 灯新聞

2019年09月06日

大切なお知らせ

image1.jpeg

平素より格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
2008年12月に開業致しましたルファルもまもなく
11周年を迎えようとしております。

当店は広大な土地と多様な歴史・文化を持つフランス
という農業大国の地方料理を、札幌の円山・裏参道にて
再現させていただいております。

単品(アラカルト)を中心としたメニュー構成で、
旬の食材を交えた黒板メニューや常時80種以上ある
ドリンクメニュー等ご好評いただいております。

ご支持頂く中、お伝えするのは大変恐縮でございます
が、誠に勝手ながら現在のアラカルトを中心とした
メニュー構成は9月末で終了とさせていただきます。
長らくのご愛顧、誠にありがとうございました。

現在調整中の10月からのメニューは
近日発表させていただきます。
今後ともルファルをよろしくお願いします。
Tel 011-622-0087
posted by Le phare at 09:00| 灯新聞

2019年07月14日

裏参道タパス 2019

image1.jpeg

裏参道タパス2019
http://urasando-tapas-maruyama.com/

今年もルファルは参加します!
只今お得な前売りチケット発売中です。

裏参道まつりで食べてみたお店や、
普段気になってはいるけれど中々行くきっかけが無い
お店など、この機会に是非楽しんでみませんか?
posted by Le phare at 15:39| 灯新聞

2019年06月15日

夏まつりだ裏参道 2019

image1.jpeg

今年は7月7日です!
・鶏もも肉のコンフィ
・厚切りベーコン
・骨付きフランク
・ムーチョアロハビール
・ワイン
・シードル

ご来店お待ちしております(^^)
出店場所はルファルの階段下スペースです。
posted by Le phare at 14:38| 灯新聞

2019年02月22日

裏参道MAP

image1.jpeg

「裏参道MAP」
最新版ができました!
ルファル・裏参道商店振興会加盟店にて配布しております。

2月21日に発生しました最大震度6の地震ですが、
当店は被害無く無事でおります。
皆様も是非、余震にお気をつけ下さいませ。
posted by Le phare at 08:11| 灯新聞

2019年01月02日

2019年!

image1.jpeg

今年もよろしくお願いします

栃木県さくら市氏家
今宮神社にて

元旦の初詣はやはり沢山の人!
近くには日本酒酒造の
仙禽さんもあります。
posted by Le phare at 10:48| 灯新聞

2018年12月21日

ありがとうございます

image1.jpeg

【ルファル10周年】
沢山のお祝い、ありがとうございます!

10年間で、日本国内では珍しいフランスの地方料理・家庭料理を予定以上にご紹介出来たかなと感じております。

私はどちらかといいますとミシュランの星ではなく、フランス政府の農事功労章を目指しております。

創作的要素よりもフランスの伝統的な食文化を重んじたメニュー構成は10年間変わりません。

ミシュランを否定しているのではなく、私なりにお世話になりましたフランスの方々に対する恩返しを模索した結果の答えなのです。

ビジネス的には中々難しいスタイルである事は承知した上で挑戦をしております。

栃木県出身の私が北海道で開業したのも、農業大国フランスに似た環境に身を置きたかったのがひとつの理由でもあります。

そして皆さまとの暖かいご縁で今日を迎える事が出来ました。誠に有難うございます。

今後のルファルですが、若干営業形態を変更する予定です。
やはり地域性や消費税、食の立ち位置等、常に変化する環境にお店が合わせる事も重要です。

そして店主の私も歳をとります。どの職種もそうである様に、年齢に適したライフスタイルを確立してこそ、キチンとしたものを提供できると考えております。

詳細に関しましては変更の際にお知らせ致します。

今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

2018年12月20日
ルファル店主 佐々木 真人
posted by Le phare at 06:22| 灯新聞

2018年12月11日

鍋つかみ

image1.jpeg

祖母・母の合作です。
毎年毎年、もう10年。
数に限りがございます。
#メイドイン実家
posted by Le phare at 09:06| 灯新聞

2018年12月01日

クリスマス・10周年・年末年始のお知らせ

image1.jpeg

【冬期営業時間のお知らせ】
ランチ 11:30-15:00(L.O14:00)
ディナー 18:00-24:00(L.O23:00)
不定休

【クリスマス・年末年始のお知らせ】
12月20(木)ルファル10周年(通常営業)

12月22(土) 単品(アラカルト)もしくはクリスマスコース(要予約)のみの営業です。

12月23(日)24(月祝) クリスマスコース(要予約)のみの営業です。

12月25(火) 単品(アラカルト)もしくはクリスマスコース(要予約)のみの営業です。

〈2018 クリスマスコース〉
¥6500(税・席込み)
アミューズ オニオングラタンスープ
1皿目のオードブル 秋刀魚のキッシュ 三元豚のテリーヌ
2皿目のオードブル 鴨ときのこのガレット
魚料理 本日のお魚料理
肉料理 スペイン産イベリコ豚肩ロース シェリービネガーソース
パン
デザート ガトーショコラと季節のアイス
コーヒー

クリスマスコースは事前のご予約が必要です。
アレルギー等、ご予約時にお伝え下さいませ。
ご予約キャンセルの場合、当日100%、前日50%の
キャンセル料が発生いたします事をご了承下さいませ。

ご予約電話番号 011-622-0087
ルファル
札幌市中央区南2西25 1-1 3F

【年末年始休業日】
12月31日(月)〜1月3日(木)
posted by Le phare at 09:25| 灯新聞

2018年11月18日

【poroco】

image1.jpeg

2018年12月号
掲載いただきました!
ありがとうございます!
posted by Le phare at 10:24| 灯新聞

2018年10月19日

裏参道タパス 2018

image1.jpeg

【裏参道タパス】
今年も開催!
Le phare(ルファル)も参加です
チケット入手方法や参加店など詳しくは
http://urasando-tapas-maruyama.com/
posted by Le phare at 08:05| 灯新聞

2018年09月07日

【営業再開のお知らせ】

image1.jpeg

6日に発生しました北海道胆振東部地震の影響により被災されました皆さま、
未だ電力が復旧されていらっしゃらない地域の皆さま、心よりお見舞い申し上げます。

私も被災しておりますが、電力の復旧により徐々に日常を取り戻しつつあります。

その様な状況の中、大変恐縮ですが本日20時より営業再開をしております。

物流の関係上、できる範囲での営業になります事をご了承頂けますと幸いです。

ランチの営業は今現在ご予約をされているお客様のみの営業とさせていただきたく思います。

一日も早い全道の復旧を願いつつ、
復旧作業に携わっていただいた北海道電力の皆さま、
ずっと交通整理をして下さった警察の皆さま、
長蛇の列を対応して下さったコンビニ・スーパーの皆さま、
他にも大勢の皆さまのご尽力により、今こうしてblogを書き営業再開を致しております。
誠に本当にありがとうございます。

次は私が皆さまを笑顔にする番です!

ルファル店主
posted by Le phare at 22:43| 灯新聞

2018年08月25日

ニセモノ注意!【ウソムリエ】

image1.jpeg

「ウソムリエ」という新メニューではございません…
本日、ソムリエ協会よりメールが。


続きを読む
posted by Le phare at 23:01| 灯新聞

2018年08月22日

香りの記憶【マンダリンマーケット】

image1.jpeg

在仏中のお話。

野菜もお肉もパンも、
とにかく食べ物が美味しい国フランス。

…ですが時々欲してしまう「日本の味」

パリやリヨンなど人口の多い市街地には中華街があります。
地方でも観光スポットや住宅地にポツンと中華食材店がありました。
続きを読む
posted by Le phare at 20:20| 灯新聞

2018年08月11日

小雨日和

image1.jpeg
今朝は少し早く起きて「包丁塚」へ
最近ずっと忙しくさせていただいておりますので、
御礼と安全祈願。

写真ではわかりづらいのですが、
見事な紫陽花が咲き乱れております。

風でふんわりしてる紫陽花もいいのですが、
小雨で湿り、じっ…としている紫陽花も好きです。

晴れの日の歓びは雨の日の功績

良い事も悪い事もほどほどにないと…ですね。

image2.jpeg
「アンタ…」

image3.jpeg
シュタッ!
「世の常を今ごろ気づいたのかい?」
posted by Le phare at 01:27| 灯新聞

2018年08月01日

【ソムリエ試験対策〜合格する為にやってみた一次試験の勉強方法〜】

image1.jpeg
前回の記事から「もっと早く…3月位に知りたかった!」や「質問ですが…」
を沢山いただいたのでお答えさせていただきます。
皆さん、合格されたらルファルでボトル開けてくださいね(^^)笑

続きを読む
posted by Le phare at 00:02| 灯新聞

2018年07月30日

【ソムリエ試験対策〜合格する為にやってみた24の事〜】

image1.jpeg
ソムリエ試験は第一次試験(筆記)、第ニ次試験(テイスティング・論述)、第三次試験(サービス実技)を約4か月かけて行う長丁場の試験です。
2017年に受験・合格しました。
2018年は今、まさに一次試験!

続きを読む
posted by Le phare at 00:00| 灯新聞

2018年07月23日

【フランス式ダイエット】

image1.jpeg

今日(日曜日)の札幌は、なんとも過ごしやすい涼しさ!
連日の猛暑で食欲減退…冷たい麺類を食べ続ける悪循環。

そんな時こそコチラ!

「フランス式ダイエット」続きを読む
posted by Le phare at 00:47| 灯新聞

2018年07月20日

【土用丑の日】

image1.jpeg

Q:フランスにウナギを食べる文化はありますか?

A:100年以上前から食べられています!(土用丑の日は無いです)

予めお伝えしますと、現在ルファルのメニューにはございません。
ウナギの日にちなんでお伝えさせていただきます。

ロワール地方の有名な伝統料理に
「Matelote d'Anguille ウナギのマトロート」
というお料理がございます(写真)

“マトロート”とは、淡水魚をワインで煮る調理法の名称です。

全長1000kmの長いロワール川ならではの文化で、
ちょっと贅沢な作り方ですとアンジュ地域のソミュールシャンピニー
という赤ワインを使用して作ります。

昔、ルファルでも作っておりましたが、お料理の知名度と
ウナギの高騰による価格設定のバランスがとれず断念しました。
美味しいのに残念。
そういうお料理、沢山あります…
posted by Le phare at 06:35| 灯新聞