2015年03月05日

週替わりランチ終了と料理教室開催のお知らせ

image1.JPG
いつもルファルをご利用いただき、誠にありがとうございます。

皆様にお知らせです。

ルファルの基本コンセプトは「フランスの文化をお伝えする」事です。
なるべく創作的要素を排除し、少しマニアックかもしれませんが、
フランスの伝統的郷土料理・家庭料理を再現し、皆様にご紹介させていただく事。
それが、私がお世話になりましたフランスの方々に対する敬意であると考えております。

そういったコンセプトのもと、6年間お料理をご紹介させていただきました。
そして7年目の今年、実際にお料理が出来上がるまでの「過程」を是非お伝えしたいという
気持ちになり、料理教室を行なう事に至りました。

ただ、ご存知の方もおられると思いますが、料理人は私独りでございます。
ランチも、ディナーも、テイクアウトも、料理教室もと、同時進行はやや困難な状況です。
今年に入り始まり、徐々に皆様に浸透してきた「週替わりランチ」ですが、
一旦終了とさせていただきたく思います。ごめんなさい。

3月8日(日)を最終日とさせていただきます。

そして、今後はお昼の時間帯に料理教室を行なう予定でおります。
詳細は別記事にてお知らせいたします。
ランチタイムにご来店くださいましたお客様、厚く御礼申し上げます。
また、単発的にランチ営業予定の際には、当ブログにてお知らせいたします。

ルファル代表 佐々木真人
posted by Le phare at 00:55| 灯新聞

2015年02月26日

週替わりランチ #7 骨付き鶏もも肉の「マイヤーレモン」ソース【プーレ オ シトロン】

image1.JPG

image1.JPG
マイヤーレモン
ミカン科ミカン属の植物。中国原産でレモンとマンダリンオレンジ
または一般的なオレンジを掛け合わせたものです。
ルファルのマイヤーレモンは三重県産です。

・骨付き鶏もも肉の「マイヤーレモン」ソース【プーレ オ シトロン】
コーヒー付 1250円

・十勝産牛リブロースのステーキ
パン・コーヒー付 150g/1800円 200g/2400円

+250円 サラダ付
+50円 パンのおかわり1コ
デザートは100円割引

※ランチタイムはクレジットカードをご使用いただけませんので
ご了承くださいませ。

営業時間 12:00-14:30(13:30L.O)
18:00-25:00(24:00L.O)
不定休
ご予約は011-622-0087

南仏のマントンでは今、「レモン祭り」が開催されております(^^)
北海道はまだ肌寒いですが、一足お先に春気分をご堪能下さいませ。
http://youtu.be/mJftK-_zAjo
posted by Le phare at 08:58| 灯新聞

2015年02月16日

週替わりランチ #6 豚かたロースのグラタン仕立て 【アルボワ風ポー】

image1.JPG

フランスの東部、スイスに程近いフランシュコンテ地方の郷土料理です。
酪農が盛んな地域ですので、この様な牛乳・チーズを使用したお料理が
よく食べられるのです(^^)
またこの地方は、摘んだブドウを麦わらの上で寝かし自然乾燥させたワインや、
100年以上貯蔵可能なワインなど個性的なワインも作られております。

・豚かたロースのグラタン仕立て「アルボワ風ポー」
パン・コーヒー付 1350円


・十勝産牛リブロースのステーキ
パン・コーヒー付 150g/1800円 200g/2400円

+250円 サラダ付
+50円 パンのおかわり1コ
デザートは100円割引

※ランチタイムはクレジットカードをご使用いただけませんので
ご了承くださいませ。

営業時間 12:00-14:30(13:30L.O)
18:00-25:00(24:00L.O)
不定休
ご予約は011-622-0087

美しい大自然のフランシュコンテ。
その気候と大地の恵みが滲み出た素朴なお料理です(^^)
posted by Le phare at 00:21| 灯新聞

2015年02月09日

札幌雪まつり 2015

image1.JPG

初めてちゃんと観てきました(^^)
いくつかの雪像は天候の関係で、倒壊の危険性があるため
既に取り壊されておりました。
製作過程も完成形も素晴らしいですが、
個人的には壊されてゆく儚さにも美学を感じます。

……なんちゃって(´Д` )
posted by Le phare at 20:59| 灯新聞

2015年02月08日

週替わりランチ #5 仔羊の煮込みクスクス添え 「クスクスアニョー」

image1.JPG

・仔羊の煮込みクスクス添え「クスクスアニョー」
コーヒー付 1450円
フランスで庶民の味として親しまれているクスクス。
世界最小のパスタとも言われています。
チュニジアやモロッコなど北アフリカからフランスにもたらされた
美味しい文化です(^^)

・十勝産牛リブロースのステーキ
パン・コーヒー付 150g/1800円 200g/2400円

+250円 サラダ付
+50円 パンのおかわり1コ
デザートは100円割引

※ランチタイムはクレジットカードをご使用いただけませんので
ご了承くださいませ。

仔羊の肩肉を煮込みました。
「アリッサ」という唐辛子ペーストをお好みで
溶き入れください。より現地風になります(^^)

ご予約は011-622-0087
ランチ営業時間 12:00-14:30(13:30L.O)
不定休
posted by Le phare at 00:35| 灯新聞

2015年02月01日

こんにちはダイオウイカ

image1.JPG
円山動物園にて。

…年間パスポートを作ってしまいました…

image1.JPG
4m級のメスです。冷凍保存。
人間の食用にはアンモニア臭が強くて不可だそうです。
クジラさんはこのダイオウイカを食すのですね。びっくり。

他にダイオウグソクムシさんもおりました。
海は神秘的ですね(^^)
もうすぐ新しい「アフリカ館」も完成します。楽しみ!

image1.JPG
おまけ「2匹のクロザル」


posted by Le phare at 00:01| 灯新聞

2015年01月30日

週替わりランチ #4 和鶏の赤ワイン煮【コックオーヴァン】

image1.JPG
・和鶏の赤ワイン煮【コックオーヴァン】
フランス田舎料理の代表格、鶏腿肉を赤ワインで煮込んだお料理です(^^)
発祥の地は赤ワインの煮込み料理で名高いブルゴーニュですが、
現在はフランス全土に家庭料理として広まっています。
パン・コーヒー付 1400円

・十勝産牛リブロースのステーキ
パン・コーヒー付 150g/1800円 200g/2400円

+250円 サラダ付
+50円 パンのおかわり1コ
デザートは100円割引

※ランチタイムはクレジットカード使用できません。

鶏肉は岩手県産の純和鶏です。
日本で一般的に食べられる若鶏の多くは、その原種が育種改良された
欧米の調理法にあわせた、淡白な味わいでした。
「純和鶏」のおいしさは、日本人が日本人のために育種改良した、
日本人が好む素材そのものの味わいです。
適度な弾力を持った食感、噛むほどにジューシーでコクを感じる旨味の濃さ。
日本人がおいしいと実感できる味わいをどこまでも追求した日本の鶏。
それが「純和鶏」なのです。
ご予約は011-622-0087
posted by Le phare at 00:51| 灯新聞

2015年01月25日

週替わりランチ #3 豚肩ロースのロティ ソースシャルキティエール

image1.JPG

・豚肩ロースのロティ ソースシャルキティエール
ビストロの伝統料理です。
シャルキティエールソースとは、「お肉屋さん風のソース」
玉ねぎときゅうりのピクルスを入れるのがお約束です。
この酸味がソースの味を引き締め、豚肉の美味しさを引き立て
てくれます。
パン・コーヒー付 1250円

・十勝産牛リブロースのステーキ
パン・コーヒー付 150g/1800円 200g/2400円

+250円 サラダ付
+50円 パンのおかわり1コ
デザートは100円割引

※ランチタイムはクレジットカード使用できません。

今回の豚肩ロースはデンマーク産を使用しております。
たまにはユーロ圏の豚肉はいかがですか?
ご予約は011-622-0087
posted by Le phare at 00:09| 灯新聞

2015年01月14日

週替わりランチ #2 ブルターニュ版ブイヤベース【コトリアード】

image1.JPG

南仏マルセイユのブイヤベースは有名ですね。
ブルターニュ地方に、このマルセイユのブイヤベースに似た
お料理があります。
魚介が豊富なブルターニュ地方。
そしてその魚介を使った地方料理が「コトリアード」です。
新鮮な魚介、青魚、貝類などを魚からとったスープで、
じゃが芋と玉葱と一緒に、コトコトと煮て味を含ませます。
ブイヤベースとの大きな違いは、
サフランが入っていないこと、仕上げに
ヴィネグレットソースをかけて食べることです。
パン・コーヒー付 1250円

・十勝産牛リブロースのステーキ
パン・コーヒー付 150g/1800円 200g/2400円

+250円 サラダ付
+50円 パンのおかわり1コ
デザートは100円割引

※ランチタイムはクレジットカード使用できません。

別名、白いブイヤベースのコトリアード。
皆様のご来店、心よりお待ち申し上げます(^^)
ご予約は011-622-0087
posted by Le phare at 00:42| 灯新聞

2015年01月11日

昼ごはんタイムの営業についてお知らせです

新しくレイアウトして、営業時間が消えてしまってました
f^_^;)すみません…

営業時間 12:00-14:30(13:30L.O)

定休日は「不定休」です。

ご予約の際は、日時・人数・お名前・ご連絡先電話番号
をお伝え下さいませ。
011-622-0087
円山の裏参道は足もとが悪く滑りやすい日陰が多いので、
ご来店の際はお気をつけくださいませ。
皆様のご来店、心よりお待ち申し上げます。
posted by Le phare at 00:30| 灯新聞

2015年01月07日

週替わりランチ #1 骨付き鶏もも肉と根菜のポトフ

image1.JPG

寒い日にはポトフですね。
ポトフ(仏:pot-au-feu)は、フランスの家庭料理の一つです。
potは鍋や壺、feuは火を示すため、「火にかけた鍋」という意味のお料理なのです。
ボナペティ︎〜!

・骨付き鶏もも肉と根菜のポトフ
パン・コーヒー付
1250円

・十勝産牛リブロースのステーキ
パン・コーヒー付
100g/1200円
200gより量り売りで承ります

・サラダ付+250円
・パンのおかわり+50円
・デザートは100円割引

今週より「週替わりランチ」になります。
食材の状況により内容等、変更となる場合がございます事を
ご了承くださいませ。
また、ランチタイムはカードでのお支払は不可とさせて
いただきたく思います。ご了承下さいませ。
posted by Le phare at 01:38| 灯新聞

2015年01月01日

あけましておめでとうございます

image1.JPG

本年も皆様にとってよい一年であります様
お祈り申し上げます。

2015年ルファルもよろしくお願いいたします

image2.JPG
実家の栃木県に帰省しております。
3日の営業より皆様に「仙禽」さんの日本酒をサービスさせて
いただきます(^^)

仙禽さんは、実家が飲食店を営んでいた時の、近所の酒元さんです。

江戸時代後期の文化三年(1806年)に創業しました。
仙禽さんは永遠のアイドルであった山田錦に決別をし、「亀ノ尾」に全てを託しました。
山田錦と違い、思い通りに言う事を利いてくれません。
ですが手なづけた時の喜びは、良い子の山田錦とはワケが違います。
出来上がった酒も、じゃじゃ馬で美味い。
そんな亀ノ尾は仙禽さんを代表する米です。
さらに驚くことに、この蔵は全国新酒鑑評会に木桶で仕込んだ
亀の尾を出品します。
『鑑評会の基準がなんであろうと、
木桶で仕込んだ亀の尾こそがウチを代表する酒だ!
だから出品したんだ。それの何処がおかしい?』

鑑評会に毎年出品するも、金賞には届かない年が続きましたが、
しかし2011年、その時歴史が動きました。
栃木県の仙禽、金賞受賞!
・原料米は亀ノ尾。
・精米歩合は19%。
・木桶仕込み。
・アルコール添加をせず、純米の大吟醸。
このような金賞受賞酒は、もちろん日本酒史上初です。
鑑評会金賞酒の常識から大きく離れた仙禽さんの金賞受賞は、
この年の日本酒業界でトピックスとして話題になるほどの
大きな出来事でした。

この写真の、皆様にサービスさせていただくお酒は大吟醸ではありませんが、
栃木県のさくら市民に愛されているお酒です。
是非、ご賞味くださいませ(^^)
posted by Le phare at 23:55| 灯新聞

2014年12月28日

年末年始のお休みです(再)

image1.JPG

今年は12月30日(火)まで営業予定で、

12月31(水)-1月2日(金)お休みいただきます。

1月3日(土)より営業予定です。

市場もお休みですので、
市場の流通が安定するまでランチ営業は予約制になります。
ご注意くださいませ。

1月上旬位から「週替わりランチ」を予定しております。
詳細はこちらのブログにてお知らせいたします。
posted by Le phare at 13:40| 灯新聞

2014年12月20日

6周年ありがとうございます

image1.JPG

6周年を迎える事ができ、7年目のスタートを切りました。

お客様、携わる皆様のお力添えによる6年間です。
ありがとうございます

7年目も皆様に必要な店とされるよう、精進します。

ルファル代表 佐々木 真人
posted by Le phare at 13:21| 灯新聞

2014年11月20日

ボージョレヌーヴォー 本日解禁︎

image1.JPG

樹齢50年以上で金賞蔵が6種と
自然派ブルゴーニュの巨匠フィリップ・パカレの新酒
ボージョレ・プリムール(ボージョレ・ヌーヴォー)をご用意いたしました。

無くなり次第終了ですので、お早めにお越しくださいませ!
電話011-622-0087
posted by Le phare at 13:56| 灯新聞

2014年11月06日

もうすぐ解禁!ボージョレヌーヴォー 2014

image.jpeg

2014年のボージョレヌーヴォー解禁日は11/20(木)です。

ルファルでは、数種類のボージョレヌーヴォーと
ワインに合うあたたかいお料理で、
皆様をお待ちしております(=゚ω゚)

ル ファル
札幌市中央区南2条西25丁目1-1 クラスAビル3F
(011)622-0087

地下鉄東西線 円山公園駅5番出口徒歩2分
posted by Le phare at 11:43| 灯新聞

2014年11月04日

6周年記念感謝企画第1弾

image1.JPG
image2.JPG
image1.JPG

ボンジュール!皆様。シェフささきです。

12月20日、ルファルは6周年を迎えます。
続きを読む
posted by Le phare at 10:08| 灯新聞

2014年10月31日

歩兵

image1.JPG

気のせいだと思うんですが、
朝、家を出る時に、6年前に亡くなったじいちゃんの写真に手を合わせると、
その日は忙しい日になる気がするのです。

反抗期には嫌な思いをさせてしまった。
それをずっと悔いてます。
何かにチャレンジする時、
「おい、ぬかるなよ⁈」と背中を押してくれたじいちゃん。
もうちっと一緒に将棋さしたかったな。

さあ、もうすぐルファルも6周年。
がんばります。
posted by Le phare at 09:44| 灯新聞

2014年10月22日

フランス語のことわざ

image.jpeg

Il n'y a que celui qui ne fait rien qui ne se trompe jamais.

全然ミスしない人は、
何もしない人だけです。
posted by Le phare at 01:00| 灯新聞